スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日からマ王

yokoku_01.gif深夜に何か面白い番組やってないかなとチャンネルを回していたら偶然見れた「今日からマ王!」。
初めは男性キャラばかり出ていたので今ハヤリの女性向けアニメかなと思い興味が無かったのですが、見ているうちに面白く感じてきちゃいました。
ストーリー展開が時代劇の水戸黄門っぽいのですよ。
世直し系の時代劇展開が好きな人は好きだと思います。

現在地上派でもNHKの深夜に放送しているので見れる人も多いハズ。
気になった人は上記リンク先のアニメ公式サイトをチェックしてみてね。
見れる時はチェックしていくつもり。
スポンサーサイト

死んじゃったよ(ノ_・。)

ココ最近HDD録画で後からまとめて鑑賞していたアニメのネギま。
久しぶりにまとめて見たら、とんでもない展開になっていましたな。
しかもちょうど大事な23話は放送時間がズレてて取り損なってしまって見れて無いし。
23話抜けで22話、24話、25話と鑑賞。

24話はいつもと違うオープニングの始まり方で。
いきなり火葬から始まるアニメも珍しいよな。
悲壮感漂い過ぎ。
確かに人気キャラが死ぬとストーリー的に盛り上がりはあるけどさ。
明日菜=メインヒロインが死ぬってのはすごすぎだよ。
こんなアニメ、未だかつて見たこと無いわ。

何故死んだかというのは、昔から不幸を呼ぶ体質でそれを防ぐ為に魔法を跳ね返す体になるよう魂と引き換えに悪魔と契約して10年後に死ぬ呪いをかけられていたという理由らしい。
25話で9年前のドイツにタイムスリップした際に登場したナギが良かったです。
声が大好きな子安さんだったのでそれだけでも満足(笑)
でもすぐ剣で串刺しにされて消えちゃいましたが。
ナギは無事なのでしょうか?

次週の26話が最終回らしいですね。
最後でどんな展開になって終わるのか、非常に気になる所です。
やはり、現実世界に戻って明日菜さんも生き返ってくれるのでしょうか?
じゃないとハッピーエンドで終われない気がするし。

おいピータン!!が講談社漫画賞を受賞

おいピータン!! 6巻
おいピータン!! 6巻私が大好きな「おいピータン!!」が講談社漫画賞を受賞なさったそうです。
例として現在最新巻の6巻を画像付きでリンク貼っておきます。
伊藤理佐先生、おめでとうございます♪
ファンとして純粋に嬉しいッス。

ネットの波を流れていた最中に知りました。
知るの遅すぎ(汗)

今年は大好きなケロロ軍曹も小学館漫画賞受賞したし、自分が受賞した訳じゃないけどファンには嬉しい年になりました。
つうわけで、まだ読んでない人は是非読んで下さいな。
疲れている時に読むと癒されたり、当たり前のことで見えてなかった事柄に気づかされたりと私にとってはクスリのような漫画です。

偶然サイン本ゲット

インモラルキッズ
インモラルキッズ霧隠鷹哉(きりがくれたかや)さんの作風が好きでファンな私。
先日ネットで検索してたらまだ手に入れてないコミック発見。
ボーイズラブ方面はあまり買わない方だけど好きな作家さんの本ならジャンルにはこだわりません。
よって即効注文。
1冊からでも送料無料キャンペーン中のオリコ会員のみが使えるオリコBOOKWebから購入してみました。
ちなみにオリコ会員以外の方はるるぶBookWebが元のサービスみたいなのでそちらで同等の条件で利用できます。

るるぶBookWebは取り寄せ商品が多いのでモノによっては品切れ、あっても他のネット書店より届くまでに時間がかかります。
今すぐ欲しい方向けでは無く、多少遅くなっても良い商品を買うのに適しています。
モノによっては注文後に出版社にも在庫が無いとかでキャンセルされる時もあります。
私は3回注文して1回だけ上記の理由でキャンセルされたことがあります。

前回ココで買った辣韮の皮3巻に続いて買ったんですが、届いてすぐにチェックしたらなんとサイン本でした。
表紙裏に多分ご本人様直筆と思われるサインがあったのです。
どう見ても印刷とは思えない黒マジックで書かれていました。
下がその証拠写真です。
ktsign.jpg日付が2003年9月になっていたので以前書かれたサイン本が出版社に残ってた在庫に紛れ込んでいたのかも。
少しラッキーでした♪

1冊だけ欲しい時は送料無料のうちなら今後もるるぶBookWebが元のオリコBOOKWebで購入しようと思います。
またこんなラッキーがあるかも知れないしね。

って、今回買った全部の本にサイン書いてあったりしたらぬか喜びですな(笑)

オタクなプロ野球選手??

某所で偶然知ったのですが、プロ野球選手なのに同人系な方がいらっしゃるようですね。
衝撃的だったので記録しておく。

お名前を佐々木貴賀さんとおっしゃる日ハム所属の投手の方らしい。
コチラなどにご本人直筆のああっ、女神様のベルダンディーとか天上天下の9巻表紙の色紙の画像が掲載されています。

はてなダイアリーの説明文では

北海道日本ハムファイターズの投手。背番号45。
速球が魅力だがコントロールがいまいち。

球の出所がわかりにくい投手といえば和田毅が有名だが、球の出所がわかりやすい投手は佐々木貴賀と言われたこともあったりなかったり。

少女漫画風の絵を描くのが上手く、「投げる同人作家」と呼ばれる。


と書かれている。

リンク先を参照する限り、どう見ても題材からして少女漫画じゃないよねぇ…
少年漫画もしくは青年漫画風と言いかえた方が良いと思う。
それにしてもイラスト描けるだけで同人作家と呼ぶのはどうなんでしょう?
この状態だと単に漫画が好きでイラストを書くのが趣味という所に留まるのでは?
実際に自費出版してないと同人作家と呼べないと思うのは私だけ??
コッソリイベントに出てるのならお邪魔してみたいものです。
リラックマブログパーツ
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。