スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画喫茶でネギま読破

久しぶりに漫画喫茶に行って読みたかったメジャーな漫画を読破してきました。
今回読んできたのはネギま1~9巻、NHKにようこそ1~2巻、ツバサ9巻、よつばと3巻の合計13冊。
私は自分で言うのもナンですが、マンガを読むのにかかる時間が短い方なのです。
他の人がどのくらいかかるか知らないけど(笑)
1冊辺り平均10~15分かな。

今回読んできた本も1冊15分で読めるかと思ってたら、ネギまに時間がかなり取られてしまいまして。
3時間パックじゃ間に合いませんでした。
約1時間オーバーしちゃったよ。
だいたいで計算したらネギまだけ1冊20~25分ぐらいかかってました。
ということはネギまは他作品より1コマ辺りの情報量が濃いってことかな。
他の作品は割といつも通りにスラスラ読めちゃったから早かったッス。

アニメだけじゃなくて原作も面白いですわ、ネギま。
ただのハーレム漫画ならここまで気にならなかったんです。
魔法とかファンタジーな要素があるもんでついつい気になって読んじゃったよ。
キャラが多いけど個性がキッチリ表現されてて話が進んでもマンネリ無しで飽きずに済む所もすごすぎ。
売れる理由も納得。
エヴァンジェリンさんが現在のアニメで悪役イメージだったのに原作読んだら意外と良い吸血鬼+スパルタ先生でイメージ逆転。
ネギの父ちゃんに惚れて待ってるとは健気なキャラだったのねぇ。

NHKのはオタク話だとは聞いてたが、やや暗めかな。
自殺オフの話は精神系の薬名がどんどこ出てきて知ってる人が読んだら親近感沸いたりして。
私は幸いまだお世話にはなってないけどオーバードーズ(薬大量摂取)はいかんですよ。
世の中に実際やってる人もいるだけに笑えないネタ満載。

ツバサは間の巻飛ばしてるみたいで展開がよく理解できませんでした。
聖伝キャラ中心の世界にいることだけは理解。
よつばとは1巻からのペースがまんま続いてて相変わらず独特の空気感だな~。

全部買うと置き場所困るので時々通って気になるメジャー漫画は読破しようと思っとります。
スポンサーサイト

ケロロ軍曹・2/26放送分

話筋の関係か、本物のダンスマンがキャラ+声優で登場。
本物が来るのはアニメならではの展開ですな。
本物来たから今回はいつものエンディングのアフロ軍曹に戻るかと思ってたけど、前回察した通りクルルの絵描き歌になってました。
来週もクルルなんだろうな~。
ドロロの回までありますように。

ケロロ軍曹10巻・感想

ケロロ軍曹 10巻
ケロロ軍曹 (10)
今回は初めいつもの展開のドタバタギャグコメディーかと思いきや、後半すんごいシリアス展開です。
ギロロの兄ちゃんやタママの後輩も登場します。
地球は守れるのか、消されたキャラは戻ってくるのか、ケロロは取り戻せるのか、など続きがごっつ気になりまする。
限定版についてたパワード夏美のフィギュアの漫画バージョンも登場。
もしかしてもう少しで最終回になっちゃうのかな?と思っちゃう展開具合ですわ。
ケロロのことだから最終的にはハッピーエンドで終わってくれる気がするけどね。

ネギま・第8話感想

ナギことネギの父ちゃんの声が子安さんだったので心の中で小躍りしちゃったよ(笑)
第一声で聞き分け完了。
サウザンドマスターなのに6つしか魔法知らなくて魔法学校も中退なんですね。
あの父ちゃんから優等生のネギが生まれたのが信じられないッス。
でも、発言のかぶり具合を見るとやっぱり親子なんだねぇ。

もっとナギの出番多くなると嬉しいな~。

ケロロ軍曹2/12分・いきなり団子

ケロロ軍曹2/12分・いきなり団子

前回のギロロに続いてタママの絵描き歌になってました。
どうやら2週毎に入れ替わってる模様。
つうことは、再来週はクルル、そしてその次はドロロになるかも。
ドロロは歌中でも共鳴させて貰えてないから微妙な所。

だけどキャラの人気ではどちらが高いのでしょうねぇ??
私はドロロのが好き。
クルルの声は子安さんなので捨てがたいのは山々なのだけど。
あ、ドロロも草尾さんだなぁ、懐かしや。
5匹内では原作の時からギロロ派なんだけどね(笑)

原作でいきなり団子の話を見たときは本当に存在するモノだと思っていませんでした。
オモロイ名前のネタだとばかり思ってた。
ホントに売ってるモノだったんですね。
ケロロで知らなかったら一生知らずにいるトコでしたわ。
いきなり団子が登場したのは原作者の吉崎先生が名産地の熊本出身だからなんでしょうね。

原作だとケロロの好物なのでクルルにお願いして発明品で増やしてもらう設定。
アニメではバレンタインイベントにかこつけてチョコのかわりに売って
ひと儲けしようと工場作って製造する設定。
時期的にナイスタイミング、というより初めからそうする予定だったのかな。
いずれにしても上手い設定で感心。

いきなり団子が前より気になってしまいました。
ネット通販でも売ってるかなと楽天で探してみたらありましたわ。

その中で1個から販売しているショップを発見。
いきなり団子1個

いきなり団子1個
ここは5500円以上買うと送料無料になるらしいのでまとめ買いするならお得かと。
同じショップで共同購入30個で送料無料ってのもありました。
共同購入だと普通に買うより安くなるのでもっと得ですね。

それから3種類の味のいきなり団子を売ってるショップも発見。
いきなり団子(3種、15ヶ入)

いきなり団子(3種、15ヶ入)
3種類もあると全部味見してみたい気になってしまいます。
・・・と書いてたらお腹減ってきちゃったよ(笑)

2005年上半期前半チェックリスト

ここんとこプライベートで忙しくてロクにネット繋げられない状況で文章も書けていませんでしたが、見るものは見ています。
というより、毎回リアルタイムではチェックできず、1週間分ドラマもバラエティーもアニメも絶対見たいモノだけ予約録画してまとめて見てる次第。
ただし、予約録画できるのは全部で8番組だけです。
ウチにあるテレビデオは最大8番組しか予約できないヘボテレビなのです。
もうひとつビデオあるけどそっち壊れてるしな~。
・・・いじって治してみようかな。

予約録画してるアニメ
●スクールランブル
●ネギま
●ああっ女神さまっ
●ケロロ軍曹

見れたら見ているアニメ
▲アルティメットガール
▲グレネーダー
▲まじかるカナン
▲舞-HiME
▲まほらば

ネギまは毎回ハーレム状態で制作側大変なんじゃないかと余計な心配してしまいます。

女神さまは内容云々よりも井上喜久子さんの声がステキすぎて良いです。
聞いてるだけで癒される・・・

アルティメットは毎回展開がベタな下ネタ満載で笑えます。
よくまああれだけアホな展開にできるなぁと別な意味で感心。
ロリとか巨乳とか見たまんまの呼び名とか(笑)
UFOマンの声がガンダムのアムロと同じ古谷さんなのでなんか笑えてしまうわ。
でもそのバカな所が好きかもしんない。

まじかるカナンは偶然見れる時間帯にあっているのか何故か見ちゃってます。
ストーリー展開メチャクチャなのは気のせいですか?

舞-HiMEはたまに見てるけど途中からだとストーリーがよくわからずついていけてません。
ストーリーわかんないと楽しめないのも困りますな。
そこら辺ガンダムにも言えるし、ギャグじゃないサンライズ物の宿命なんでしょうか?
途中からでもケロロはギャグだからサンライズでもオッケー。

その他は見れたら見てるぐらいなので特に感想はナシ。

芸が細かいスクラン

1/25と2/1のスクールランブルは18時台のアニメにしては深夜アニメのように芸が細かくて天晴れ。
1/25放送分では原作で高野さんが外国でドンパチやってた回が3Dで作られてた(ひと昔前のヘボCGみたいな出来だったのはわざとなのか?)。
そして2/1放送分ではドジビロンの映画のCG作中で公開・・・だけで済むかと思ったら、EDがいつものゆうこりんの歌じゃなくてドジビロン映像と歌だったよ。

ドジビロンって戦隊モノだって知ってたけど、5人全員が女で乳揺れアリだったのは初めて知りました。
声優さんはメインキャストの人達がやり、声優名をもじったキャラ名が付けられてた。
こういうオタクが反応するお遊びを盛り込んでくれるスタッフ、ステキすぎます。

今後もどんなお遊びが出てくるか期待しちゃうぞ。
リラックマブログパーツ
カレンダー
01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。