スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいピータン!!が講談社漫画賞を受賞

おいピータン!! 6巻
おいピータン!! 6巻私が大好きな「おいピータン!!」が講談社漫画賞を受賞なさったそうです。
例として現在最新巻の6巻を画像付きでリンク貼っておきます。
伊藤理佐先生、おめでとうございます♪
ファンとして純粋に嬉しいッス。

ネットの波を流れていた最中に知りました。
知るの遅すぎ(汗)

今年は大好きなケロロ軍曹も小学館漫画賞受賞したし、自分が受賞した訳じゃないけどファンには嬉しい年になりました。
つうわけで、まだ読んでない人は是非読んで下さいな。
疲れている時に読むと癒されたり、当たり前のことで見えてなかった事柄に気づかされたりと私にとってはクスリのような漫画です。
スポンサーサイト

小菅勇太郎様、永眠(ノ_・。)

さっき、漫画家さんリンクを作成する為にネットサーフィンしていたら偶然にも小菅勇太郎さんがお亡くなりになったことを知った。
しかも永眠されたのが2004/12/19で、つい最近の話でした。
公式サイトへリンク貼ってもそのうちサイト自体が消えてしまう確率が高いと思われるので貼らないでおきます。
年齢は知らないけど多分まだ若い方だと思われます。

小菅さんの作品は某18禁漫画雑誌で拝見して以来、他の作家様には無い魅力があって割と毎回楽しみにチェックさせてもらっていました。
単行本も2冊程買いましたし。
少女漫画のような絵なのに内容が若干SM入っていて(女性キャラがM寄りで言葉攻めされる系)女性キャラの追い詰められた時の表情が表現力豊かな点などのギャップが好きでした。
同人誌の方はサークルの前まで行ったものの何故か買ったことは無かったです。
多分、列の多さに諦めたかジャンル的に食指が動かなかったものと思われます。
諦めずに買えば良かったなと今更後悔してたり。
今後新作に御目にかかれないことは非常に残念ですが、ご冥福をお祈りします。

ここ何年か他にも好きな作家さんが若くしてお亡くなりになっています。
たしか2001年の10月には一烈条二(うらべすう)さんもお亡くなりになってたし。
一烈さんも小菅さんと同じく某18禁漫画雑誌で作品を拝見後、何度か単行本や同人誌を購入させて頂いていた方のひとりでした。
うらべすうさん名義の方は後で知ったので拝見したことは無いです。
一烈さんも小菅さんも亡くなった後の掲示板のカキコを拝見していると人柄が良い方だったようで。
漫画家さんは人間として良い人程、早くあの世に逝ってしまうのでしょうか?
良い人だからこそ人に気を使って神経使うせいで寿命が短くなるとか??

漫画家さんじゃないけど小説を書いてらした元風俗嬢の菜摘ひかるさんも2002年11月に29歳という若さでお亡くなりになっています。
菜摘さんはどこかの雑誌で取り上げられていて気になって書店で文庫本を2冊程買って読み、ノンフィクションであけっぴろげな表現と引き込まれる文章力に惚れた方でした。
菜摘さんの訃報はかなり後になってから今回のようにネットサーフィン中に偶然知って愕然としたことを覚えています。
好きな作家さんがお亡くなりになったことと、今後の新作に二度とお目にかかれない寂しさの両方がこみ上げます。

3人様とも事故じゃなくて病気で亡くなられてるんですよね。
日頃の生活習慣や不摂生が病気の原因なのかしら?
断れなくて体調より仕事を優先していたのかなぁ?
世の中、一般の会社員の方以外で長生きするのは良人より悪人かも知れないッス。
リラックマブログパーツ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。