スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PN変更なさっていたとは

何気なくヲタク系のブログを見ていたら勝手にとらのあなの冬コミカタログのおまけ付通販紹介ページが開きまして。
女性向けのおまけのクラッチバッグの絵を書かれている絵師の主犯さんという方の絵に見覚えが。
名前は違えどこの絵は、藤本秀明さんじゃないかしら?
同人には詳しくないけどゲームが好きな人に説明するとココ数年のワイルドアームズ系のキャラデザをやられている方といえばわかるでしょうか?
上記リンク先のワイルドアームズの公式サイトのトップ絵もそうです。

この人の絵柄とデザインセンスが昔から好きなもんで、ひと目で気がつきました。
新しく出来てた公式サイトを拝見してデザインセンスが私の記憶の中の藤本さんと一致したので、ますます同一人物だと確信。
検索したらやっぱり思ったとおりの結果が引っかかりました。
最近、昔のHPも無くなっていたし、藤本さん名義でのお名前も見かけなくなっていたので、てっきり同人活動は卒業してゲームなどのデザインをメインにお仕事されているんだとばかり思っていましたわ。

ただ、昔と違うのは「主犯」名義だと完全に女性向けのBL作品ばかり書かれているようで。
とらのあな内で検索したらそういうのだけが引っかかって、サンプル画像見てビックリしました。
絵柄は昔より洗練された気がしますが、作風は個人的には少し趣味に合わなくなっちゃったかもなぁ。
でも相変わらず上手い描線でほれぼれしました(*´ェ`*)
お元気そうでよかったですわ。
スポンサーサイト

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コミケカタログにオマケ傘

もうすぐコミケ時期。
行く予定は今の所無いのですが、コミケカタログは毎回気になります。
空いた部分に収録されているモローさんのマンガが好きなのだ。

それと最近は大手同人系チェーン店で買うとその店独自の特典がついてきたりするんですよね。
確か過去あった特典ではクリアファイルや下敷きとかが大半だった記憶が。
もちろん全部に同人作家の絵柄付き。

今年の夏コミカタログはとらのあなで買うと、なんと折りたたみ傘がついてるそうですよ。
詳しくはこちら
南京ぐれ子先生が好きなのでちょっと欲しくなってしまった。
でもデザイン的にはしゃあ先生の方がオタクっぽなくて好きかも。
だけど折りたたみ傘の収納袋にイラストが入っているだけで中身は単なるフツーの水色の無地傘だろうと思うので、傘欲しさに買わなくても良いかなぁ。
だけどコミケに行くのなら傘付きカタログの方が得した気分よね。

傘を特典でつけるというのは、以前よりコミケ開催日に雨の振ることが多くなってきたからなのかしら?
そして他の大手同人系チェーン店でも夏コミカタログに豪華な特典が付くのかも知れないので気になる所。
どうせ買うなら欲しい特典のある所で買いたいよね。

テーマ : アニメ・マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

ひぐらしのなく頃に/前半読破

ゲームの話だけど同人ゲームなのでこちらに記録。
今更ながら「ひぐらしのなく頃に」の前半部を読破。
オタクな人には有名な同人サウンドノベルですが、18禁ではなく全年齢指定のゲームです。
サウンドノベルながら、選択肢は無く一本道のゲームだったので珍しく感じました。
読んだ後に謎を推理する点がゲームなんだそうです。

ミステリーホラーなシナリオがベースで、エロは無くともネコミミとかロリとかスク水とかメイド服など萌え要素は所々に散りばめられているカンジ。
あと、オマケのミニゲームに他エロゲの有名キャラ(まじかるアンティークのスフィーとか)が登場したりも。
そういや、月姫のキャラに似たキャラも本編に登場しているような気も。
先生が月姫のシエル先輩にソックリでした。

先日オタク検定試験問題が欲しくて買った雑誌の特集で見て初めて知り、気になりまして。
無料で体験版が落とせるのでプレイしてみた所、シナリオが面白かったので近隣の販売店で1本だけ残っているのを発見して製品版を買い、3日かけて前半4話を読破したという経過。
同人ゲームって通常のゲームより安いのでビックリ。
ゲームの世界では同人誌と商業誌の関係とは逆の価格なのですね。
このソフトも4話+オマケが入って1500円という安さでした。

それにしても謎の多いシナリオです。
早く残り後半4話の解決編を読みたいですが、現時点では後半は2話までしか発売されていないらしい。
多分、今年の冬コミと来年の夏コミに1話ずつ発売され、来年の夏コミでは後半4話をまとめたバージョンで発売されると予想。
なので来年の夏まで待ってから一気に解決編を読破しようかな~。
どんな解決を見せてくれるのか今から楽しみです。

テーマ : ひぐらしについて - ジャンル : ゲーム

夏コミの予定

今年の夏コミは3日目のみの参加で某サークル様で売り子している予定です。
朝起きれるか心配だわ…
見つけられたらどうぞよろしゅうに。
どこのサークルにいるかはサークル様にご迷惑がかかると申し訳ないので公表は控えさせて頂きます。

でも本を買う予定はゼロだったりします。
売り子に徹しますわ。
ヒマな時間は人間観察でもしようかと。
あと、NDS持って行ってニンテンドッグスのすれ違い通信でも試してみようかと考えています。
すれ違いしたい方は側を通って下さるとできるかも。

テーマ : 夏コミ♪ - ジャンル : アニメ・コミック

冬コミかぁ・・・

明日から冬コミなんですね。
今年は行かないのですっかり忘れてました。
つうか、行く気力と金が無いのてす(ノ_・。)
行けたのならいつものごとく某サークル様の売り子をする予定でした。
せっかくお誘い頂いたのにお断りすることになって申し訳ないですm(_ _)m

来年三十路になるからなのでしょうか、なんとなくあの場所まで早朝から交通費と時間をかけて行くパワーが沸きません。
多分、昔と違って思いっきり熱中できるジャンルもないという理由もあり。
ココ最近は行っても好きな作家様の本をジャンル関係なく買うくらいで、その量もかなり少なくなりました。
夏コミの3日目なんて2日目の疲れからかあちこち回る気力もなく、1サークルで300円の本1冊買っただけで買い物終了でした。
男性だらけの長打の列に並んでまで欲しいという情熱はもう無いです。
多少欲しいぐらいの気持ちでは列を見た時点であきらめます。

一番の理由は金が無いことなんですが(汗)
だって片道の交通費が約1000円程かかるんですよ。
1日出かけると往復交通費で約2000円飛びます。
そして行く場合はあの高くて分厚いカタログをチェックしないと買い物時にお目当てのサークルを効率よく回れず困ります。
そのカタログの値段が大体2000円ちょっとぐらい。
そうすると行くだけで会場で本を買わなくても約4000円程の金が飛ぶ計算になります。
金が無い人には4000円はキッツイです。

それと同人誌は単価がどうしても高く、ペラ本でも500円、多少厚いと1000円ぐらいの値段で売られています。
あの場所に行くと今買わないと手に入らない限定版並みの魔力もあってか金銭感覚が狂うのであっという間に1万円が吹き飛ぶ確率が高いのです。
実際人気のあるサークル様の本だと後から見つけて欲しいと思っても在庫切れで再販されない限り、結局手に入らなかったり、中古であっても高値がついてて買えないことが多いです。

昔の私は持って帰れる重さギリギリまで買い捲り、1日の予算は約2~3万円が基本でした。
2~3日連続参加すると単純計算では合計4~9万も散在することになります。
きっと昔の私よりお金を使っている方も多いんでしょうなぁ。
今の私からはもう信じられない金の使い方です。
でも好きだからこそ金に糸目をつけない使い方は理解できます。
金が無い今でも時々抑えきれないオタク心に負けて物欲が止められない時がありますし。
オタクというかマニアとはそういうものです。

それにたいていの同人誌は通販で手に入りやすくなりました。
多少送料やイベント価格より値段が高くても交通費や手間隙を考えると実際買いに行った場合の約半分ぐらいで済むし安く感じます。
毎回行く度必ず買ってたサークル様の本は通販書店に出回らないものばかりでしたが、その作家様方も最近は商業誌で拝見することが多くなったのでそっちで十分満足できています。
このまま情熱が復活しない限り、コミケには行かなくなるかも知れません。

29、30日に参加する方々、頑張って下さいね。
リラックマブログパーツ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。